FC2ブログ

EGO-WRAPPIN’、スチャダラパーとハナレグミとAFRAとか。

      が最コーでした

      店サボって行っちゃいました、野内ライヴ(笑)

      去年は野外やったらしいんですがね、、、今回はほんまに私事で

      独断と偏見のドかたまりの音ん楽レポートです。よかったらどうぞ

      
      6jm0xave[1]


      
      前の晩から友達と前夜祭と称してただの家呑み

      〝いいちこ〝空けて気付けば夜?それとも朝?の4時

      早よ寝なって寝て起きて着いたの結局南極11時半。。。

      ウキャキャキャキャキャーーエヘッア八ッ

      それではtime tableをどうぞ

      
      DSCN0139.jpg

   
      着いてソッコーや焼きソバ食らいつつ呑みつつHALCALIを

      
      横目で流しつつそろそろステージ前移動しようか、、と

     
      出ました!!日本の誇るヒューマンビートボクサーAFRA、登場

     
      AFRA_digitalbreath_500[1]


      最初にAFRAを見たのは確か6、7年前のミナミのクラブ

      ヒューマンビートボックス&ヒップホップのイベントで

      当時ケイムン、啓とかも出てました 最後のトリに出てきたAFRA

      初めて見て衝撃受けました TUCKER見た時も衝撃でしたがまた別件

      あの人もヤバイですが(笑) 素人の自分でも凄さがビシビシ伝わってきました



      tZU5A_946307_m[1]


      それから暫くしてフジゼロックスのCMでたり、インクレと組んだりしてました
 
      進化し続けてますね 30分ぶっ続けてました

  

      続いての〝盆地で一位〝は芸人集団バンド。川島がフロントマンでちょいちょい

      笑いを挟んでくれて曲もパクリあったり面白かったです

      フットの後藤ギター普通にうまかった。。。ロッシーの歌はひどかったー(笑)



      またもや腹ごしらえとお酒が足りなくなったので

      カヒミ・カリィの癒しのノイズミュージック聴きながら     

      メンバーにジム・オルーク(元ソニック・ユース)がいることに気がつく

      。。。なんせ曲というか音の主導権がカヒミの歌よりも目だってたからです(笑)

      カヒミは相変わらずカワイイかったですけどね キャハッッ!


interview_a02_11[1]

      
      そしてソウルセットの時、HALCALIがコラボで出してた

      〝今夜はブギーバック〝を歌い始めたときにトイレ行きかけていたが

       予感して急いで戻るとやはり!!スチャダラパーが出てましたわ!!


      
      でそのまま次のアーティストの為に前列5番目くらいにねじ込んで

      人混みの中お笑いを見ました そろそろ呼吸困難なってきた時に

      登場しやした!!待ってました!!日本のビースティボーイズ スチャダラパー!!!!


      DS_SDP9[1]


      最初っから期待に応えてくれたイカした登場曲!!

     〝 ノーベルやんちゃDE賞〝から始まり、そろそろそろ我々にも

      お声掛かるンじゃないかTURBO(ソウルメイツ)。 と思いつつ

      〝ライツカメラアクション〝続き「ここでサプライズゲスト~!!」

      BOSEとANIが「これはみんなサプライズっしょ」「超大物、売れっ子だよね~」的なMC、
   
      誰、だれ、だれ~??どよめく会場  「それではどうぞー!!!」

      ♪リングディンドン リングディンドンッ。。。  っつてこれはまさか!!

      51yM6giTA0L._SS500_[1]


      「木村カエラちゃんでーーす!!」 ドワァーーーー!!キャーーッ!!!て沸く会場

      カエラー。。。んんーーなんかデカないか?? カエラっつーか、芸人の和田ちゃんやん!!

      会場一同ガックシ、後ろのメンズが本気で喜怒してました(笑)

      (ちなみに↑これのPV、オモロいしE-すよ)

      てのがあってなるほど。。。システム判ってきたぞ。。(笑)
       
      
      お次もサプライズゲストー!!で 〝 今夜はブギーバック〝

      といえばまさか!!「小沢 ケンジくん ーー!!」

      え?!マジで?! ステージの真ん中まで うつむきかげんに出てくるオザケン

      うわーすげー久々見る。。。。ん?つーか Mr.オクレやんっっ!!!

      しばらく周囲も騙されるほど、オクレ兄さんのちょっとダラダラと歩いてきた陰のオーラとい、

      ちょっとオシャレな7・3の髪型も手伝って伊達眼鏡のオザケンに見えました(笑)

      
      d9daf409-8dc0-49ed-8400-c312b2c95343.BIG[1]

      でロボ宙なども出てきて、ラストはちょっと最近話したからびっくり

     〝サマージャム95’でキメッッツ!!そうそう、夏の精やーっ

    
      
      そしてお次は待ってました~!!関西の生んだ重鎮 EGOーWRAPPIN’

      アンダーグラウンド時代から見てました 大阪は北のダウン時代

      最初はジャズ、ブルース色が濃いくて音もキャラクターも個性が強い

      インディーズから桁違いになんかオーラがあったのを覚えてます

      c09d5b97491ba8c6[1]

      ↑ ほとんどいいけど 特に一曲目 finger 好きです


      さて最初にまだ新しい〝BRAND NEW DAY〝 から始まり

      〝パラノイア〝でぐるぐる回ってカモメになって

      〝くちばしにチェリー〝で晴れをもつUPビートでテンション更に揚がり

    
      61NJMbq1zSL[1]

         
      その後に少しクールダウンで良恵ネエやんのMCが入る

      普段はMっぽいがステージあがるとSっけたっぷりのケモノに変わりますなー

      しかもあれだけ踊り狂ってんのにアンビリーバボ、全く息上がってねーし

      声量がずっと出てるしむしろデカくなってる気がする!!

      お次は〝色彩のブルース〝でちょっとしっとり。。。


       074[1]


      ラストはまだ新しい方の曲やね〝GO!ACTION〝でシメッ!!

      ↑満ち汐のロマンスもオススメとよ

      そして各アーティストのライヴ終わってから吉本芸人がインタビュー的な

      感じで(アーティスト達を)喋らせるので普段の顔がチラりと見えるのが面白い

      が、やはり森さんは話を振られてもオウム返しでサングラスを掛け直しただけであった。。

      
      poiuy.jpg

     
      そして聴かせる真の唄うたい ハナレグミ

      出てくる前からセッティングが見えててんけどその様式もめちゃシブイ

      ドラムセットが前に出ていて客席から見ると真横から見る感じになっていて

      右側に永積タカシがいる ゴブラン調カーテンみたいなものを吊るして

      いてエスニックな匂いも漂わせつつ

      数年前にsouliveがやっていたような ステージ設定

      
      MEDIUM_IMAGE_FILE_URL[1]

      今までのハナレグミ↑はこーいうイメージでアコースティック色が

      強いイメージでしょうが今回のライヴを見て
  
      バタードッグ解散以来より吹っ切れ感というかチギレ感がスゴイ!!

      〝jamaica song 〝の出だしから

      〝PEACE TREE 〝でAFRAとBOSE(スチャ) が出てきて

      盛り上がった(。。つーか人のライヴにスチャ出すぎっ。かなり祭りワッショイしてたね)
      

      けど一旦空気が変わって「二日前に作った曲です」と永積氏が歌った曲がちょっと驚いた
         
      ハナレグミには相当珍しいラブソングやったから。リリックがそのまま切ないラブソング

      で音がなんていっていいのかわからない。。。がとにかく凄かった、ちょっと泣けましたし

      最初はフォークでサビを過ぎて終盤はハードロックになっていたみたいな

      色んなジャンルをすくっているので難しい。唐突な曲展開なのでプログレの要素もあるし

      音の静と動の流れでいうとミクスチャーも組んでるし。。。。。。
   
      あ、ちょっとイースタンユースに近きモノはありました

   
      とりあえず今のハナレグミは。。。。。

      ca31c59e65355732fa7d250a99b9b662-L[1]


      パーーーーーーーンッツ!!!!て弾けてます!!!曲も衣装も(笑)

      かなりの進化をしていますね、しかし

      最後の〝明日天気になれ〝も後半、分厚いファンキーなアレンジになっていて

      けどリリックかなりヤバイ!!新のジャンル、真のオリジナルを確立していますよ、ほんま


      

      全体的に20代前半の年齢層が多いからアーティストも選曲をメジャー曲を

      メインにやってた印象をうけました

      しかし楽しかった!!!!感動あり笑いあり!!

      音楽と笑いの融合を堪能いたしました!!!!今年最後の夏休み!!

      
   
     
          
      
スポンサーサイト



18:50 | 音ん楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Aloha shirt ( Hawaiian) | top | mexcan sandal

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://eykichi.blog6.fc2.com/tb.php/90-f0c21d2a